tk-roomは話題になっている事やみんなが知りたいと思うことを発信するサイトです。

tk-room

台風

台風21号(2018)大阪の風速?進路や上陸の日時は?新幹線や電車の影響も

更新日:

台風21号『チェービー』は、日本に上陸!

不安な思いをしている人も多いと思います。

 

大阪は、台風が来ると言われていても運良く台風が避けていったりと

良い意味で、台風にはあまり縁がない感じがします。

 

しかし、台風21号はチョットやばいかも!?

 

そこで、今回は台風21号が大阪に上陸するのか?
台風21号の進路や大阪に上陸した場合の日時を調べてみました。

そして、台風21号が通勤通学に使われている新幹線や電車に与える影響についても調べてみました。

 

今回の台風は勢力が強いので、いつも以上に冷静な判断が必要になると思います。

是非、参考にしてください。(それぞれ最新の情報を追記していっています。)

スポンサーリンク



 

台風21号2018年8月31日の状況から!

台風21号は2018年8月31日10時30分発表の情報では、

8月31日9時の時点でマリアナ諸島付近で停滞し、毎時20kmで西へ進んでいます。

台風21号:チェービー

現在地:マリアナ諸島
北緯 17度55分/東経 144度10分
大きさ:中心気圧915hPa
強さ:猛烈
最大風速:55m/s
最大瞬間風速:75m/s
方向:速さ西 20km/h

台風21号は、9月1日には日本の南に近づき、北上を続ける見込みです。

周辺地域では、猛烈な雨と風で厳重な警戒が必要です。

少しでも、危険を感じる前に台風で身動きができなくなる前に各地域の避難支持に従って安全に行動をしましょう!

スポンサーリンク



2018年9月2日17時15分 追記

2018年9月2日16時30分発表

非常に強い台風第21号『チェービー』は、9月2日15時現在、日本の南にあって、
北北西へ毎時25kmで進んでいます。

明日には沖縄・大東島地方に接近する見込みで、
あさって9月4日には西日本・東日本にかなり接近し、上陸するおそれがあります。

2018年9月3日16時00分 追記

現在、台風21号は南大東島の北東240kmの位置にいます。

中心気圧は3日前に比べ、925hpaから945hpaに、
中心付近の最大風速は、50m/sから45m/sに、
最大瞬間風速は、70m/sから60m/sに少し勢いは落ちていますが、

まだまだ、警戒が必要です。

 

現在出されている台風の予報ですが、

大阪付近も下記の予報を見る限り十分な警戒が必要です。

 

台風21号の進路状況をチェック!

 

台風21号の進路図を見る限りでは、間違いなく日本への上陸は避けられません。

 

このままの進路をたどっていけば9月4日(火)頃から

九州、四国、大阪と台風が進んで来ることがわかります。

 

まるで、日本列島に沿って進んでいるかのような進路。

この進路図のまま、台風21号が進むと日本各地に台風の被害が広まっていきそうです。

台風21号は大阪にいつ来るの?風速は?

私は大阪在住ということもあり、今回の台風21号の進路や風速などが凄く気になっています。

もともと、大阪で育って家族や友達も大阪に住んでいるので、

少しでも安全に、そして被害が抑えられたらと考えています。

 

現在台風21号は、マリアナ諸島にいると発表されています。

正直、ドコやねん!って感じですが、進路図の通りまだまだ遠い印象です。

 

しかし、あと数日で日本に上陸し大阪にもやってきます。

 

今年に入って、日本各地で台風や大雨などで被害を受けている地域のニュースなどを見ると

今回の台風21号は、他人事とは思えなくなっていました。

 

現在台風21号の風速は55m/sと発表されています。

正直、風速55m/sと言われてもあまりわかりません。

 

そこで、風速50m/sの動画がありましたので参考にしてください。

2018年9月3日15時50分 追記

大雨に警戒が必要な時間帯は、近畿が4日昼前から5日にかけて

近畿では1時間に80ミリから100ミリの猛烈な雨が降るおそれがあります。

高潮に警戒が必要な時間帯は、近畿が4日昼すぎから夜にかけて。

高波に警戒が必要な時間帯は、近畿が4日朝から5日にかけて。

 

近畿では波の高さが10mから11mの猛烈なしけが予想されています。

これらの時間帯はあくまでも目安で、今後の台風の進路や速度によって大きく変わる可能性もあり、気象庁は最新の情報を確認するよう呼びかけている。

もし風速50m/sの台風が大阪にきたら?

風速50m/sは、木造家屋が倒れ、樹木も根こそぎ風に持っていかれます。

下記の動画を見て想像してください。

このような状況になってからでは、絶対に避難は出来ません。

先手先手の行動、避難が重要になります。

そして、台風21号の最大瞬間風速は70m/sと発表されています。

もし風速75m/sの台風が大阪にきたら?

ここまでくると、恐怖でしかありません。

とは、いっても風速70m/sは大げさかもしれませんが、もしということも考えられます。

 

大阪に住んでいて、今回の台風21号で初めて恐怖を体験するかもしれません。

台風21号!大阪にいつ上陸?日時を調査!

さて、今からでも色々な対策をする時間はまだあります。

そのために、いつ大阪に上陸するかを調べてみました。

強さ :猛烈
中心気圧 :915hPa
中心付近の最大風速 :55m/s
最大瞬間風速 :75m/s

上記の数字は、2018年8月31日時点での台風の勢力です。

先程の動画の風速50m/sをすでに上回っています。

 

今後、台風21号は勢力を大きくしながら日本へ、そして大阪へ向かってきます。

上記の進路図を見る限り、現時点では2018年9月4日(火)の午前から大阪にも雨や風などの影響は出始めると思われます。

その後、大阪に近づくにつれて雨や風が激しくなります。

 

台風21号の雨や風の影響は、2018年9月5日(水)の午後くらいまで続きそうです。

 

2018年8月31日現在の情報では、より詳しい情報がまだ発表されていません。

その都度、台風21号の情報をチェックする必要があります。

 

気象庁が発表している天気予報

一週間の近畿地方は、前線や台風第21号の影響で曇りや雨の日が
多いでしょう。明日(1日)は前線活動の程度によっては大雨となる所があ
る見込みです。また、4日から5日頃にかけて台風第21号の進路等によっ
ては大雨や大荒れの天気となり、海上では大しけとなるおそれがあります。
最高気温は、期間の中頃にかけて平年並か平年より低く、期間の終わりは
平年より高いでしょう。
最低気温は、平年並か平年より高い見込みです。
降水量は、平年より多いでしょう。

出典:気象庁

台風21号で大阪発着の新幹線への影響は?

今回の台風21号の影響で新幹線が運休になるかも?

でも、新幹線が運休になる条件って何かあるのでしょうか?

 

調べてみると、こんな条件で新幹線が運休するそうです。

新幹線の運休条件は?

・風速30メートル毎秒(m/s)以上
・1時間の降水量が50~100mm以上

ということは、台風21号の中心付近の最大風速は55m/sなので、新幹線のルートに台風が接近、または通過する可能性がある場合には運休の可能性が高くなってしまいます。

大阪発着の新幹線への影響を調査!

現在の台風21号の進路図から、大阪発着の新幹線への影響がありそうな日程は、

2018年9月4(水)から9月8日(土)くらいだと予想出来ます。

 

しかし、現在の状況では台風21号のルートがまだ定まっていないので、どこまで新幹線に影響が出るのかはわかりません。

2018年8月31日16時現在の新幹線情報!

大阪発着の新幹線に台風の影響で遅延・運休情報ありません。
(新幹線の情報につきましては、随時更新していきます。)

 

しかし、新幹線を利用されている方は不安を隠しきれない感じです。

2018年9月3日16時36分現在の運行状況 追記

各新幹線に遅れ等はないようです。どの新幹線も平常運転です。

詳しくは、下記の新幹線の運行情報をご確認ください。

→→→新幹線の運行情報

 

近畿の電車への影響を調査!

近畿の電車運行状況を調べてみました。(随時更新していきます。)

2018年8月31日15時49分時点での情報!

近畿の主要鉄道で上記の2つの線で、列車遅延と運転見合わせが発生しています。

その他の路線は、平常通り問題なく運転しています。

2018年9月3日15時30分の情報 追記

台風21号の接近で、JR西日本は近畿地方の在来線の京阪エリアでは、
4日早朝から一部の列車運転を取りやめるということを発表しました。

また、近畿地方に台風が最も接近すると見られている午前10時頃をめどに
全ての列車の運転を取りやめる予定だということです。

更に、台風の影響によっては、終日運転を見合わせる可能性もあるということです。

 

2018年9月3日15時37分現在の運行状況

 

JR西日本運行状況は、ホームページで確認してください。

→→→台風JR西日本運行状況公式ホームページ

→→→近畿路線運行情報

あとがき

現在も、台風21号は進路図通りに日本へ近づいてきています。

 

週明けにも、台風21号の影響が出てくると予想出来ますので、

この週末に、台風に備えて対策が必要です。

 

防災グッズや緊急避難場所などのチェックは、済ましておきましょう!

 

地域や家族など自分を含め、周りとの協力が必要になって来る場合もあると思います。

自分だけは大丈夫と思わずに、台風21号の対策や避難など

 

もう一度、家族と相談してはいかがでしょうか?

スポンサーリンク



-台風

Copyright© tk-room , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.