tk-roomは話題になっている事やみんなが知りたいと思うことを発信するサイトです。

tk-room

台風

台風21号最新情報2018!この先の進路は?沖縄に上陸の可能性は?

更新日:

台風21号『チェービー』は、日本にも上陸するのか?

沖縄に上陸するとしたら、いつなのか?

現時点で、分かっている進路などの最新情報をまとめてみました。

 

現時点では、まだ日本に影響はありませんが台風21号がどのような動きをし、日本にも影響が有るのか抑えておくことが重要です。


スポンサーリンク



台風21号『チェービー』の現在の状況は?

台風21号『チェービー』は8月29日(水)午後3時現在、時速20kmの速さで南鳥島近海を西北西に進んでいます。

中心気圧は980hPa、中心付近の最大風速は35m/sで、勢力が大きく変化しいます。

中心から半径90km以内が風速25m/s以上の暴風域で、急速に発達しています。

 

台風21号『チェービー』 29日(水) 午後3時現在
・存在地域   南鳥島近海
・強さ階級   強い
・移動     西北西 20 km/h
・中心気圧   980 hPa
・最大風速   35 m/s (中心付近)
・最大瞬間風速 50 m/s

台風の進路にあたる海域は海面水温度が高くなっているため、

発達に適した風の状況でさらに台風の勢いを増していく可能性が高いです。

 

8月30日(木)の午後には非常に強い勢力まで発達する可能性があり、
31日(金)午後には最大風速が50m/sと猛烈な勢力まで強まる可能性が非常に高いです。

 

そのまま勢いを保ちながら、日本列島に近づことも視野に入れて対策等の注意が必要になってきます。

 

今後の、台風21号の動向を自身でしっかりと注意してを行動しましょう!

 

スポンサーリンク



 

2018年9月2日16時30分発表

非常に強い台風第21号『チェービー』は、9月2日15時現在、日本の南にあって、
北北西へ毎時25kmで進んでいます。

明日には沖縄・大東島地方に接近する見込みで、
あさって9月4日には西日本・東日本にかなり接近し、上陸するおそれがあります。

台風21号の米軍情報!

米軍は気象庁と同じようなコースを辿ることを予想し奄美大島を直撃!

その後、本州の上陸は避けられないと見ています。

台風21号は沖縄に上陸するの?

 

2018年9月2日17時15分 追記

2018年9月2日16時30分発表
非常に強い台風21号は9月3日(月)には沖縄・大東島地方に接近する見込みです。

現在の状態を保ったまま、または勢力を拡大しながら台風21号は、奄美大島に向けて進んでいます。

 

 

このコースの先には、沖縄本島があり上陸する可能性も捨てきれません。

 

9月3日(月)には再び前線が朝鮮半島付近から日本海、そして日本の東に伸びる見込みで

9月4日(火)から5日(水)にかけて、上空に集まった寒気の影響で前線の活動がさらに活発になると予想出来ます。

 

そのため、週の半ばから後半にかけて奄美大島や沖縄本島や周辺地域は警戒の準備も必要になってきます。

台風21号の動き?

現在の台風21号のスピードでいくと、9月2日(日)の時点で

日本のはるか南西に位置に停滞。

 

現在の予想進路図のまま台風が移動すると、沖縄に直撃することが予想できます。

 

また、その他の予想では急激に進路を北に変えるパターンもあります。

その場合、台風21号は北上し西日本、関東に接近する可能性も捨てきれません。

 

今後台風21号の進路には、十分注意する必要があります。

あとがき

台風21号が日本に向かってきていることは、避けて通れないことです。

 

現在の段階では、特に影響が有るということではありませんが、

台風21合に対する備えは必要です。

 

台風情報をチェックしながら、常に安全を心がけて行きましょう!

スポンサーリンク



-台風

Copyright© tk-room , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.